英会話スクールTOP >>  どんなタイプがあるの? >> 多店舗で展開しているスクール
多店舗で展開しているスクール

教室タイプ【多店舗展開しているスクール】

  1. 講師・・・
    比較的講師の数が多く、アメリカやイギリス、カナダなど様々な国籍の先生が在籍しているため選択の幅が広がる。
    講師が自分に合わない場合などは変更することもできるので安心して通うことができる。
    ただしまれに経験の少ない先生も在籍していることがあるので「どういった基準で講師を採用しているのか?」体験レッスン時に確認することを忘れずに!
  2. コース・・・
    旅行英会話、日常会話、ビジネス、TOEICなど多くのコースが設けられているため自分の目的に合ったコース設定が可能である。
  3. 教材・・・・
    大手英会話スクールは自社で教材を開発しているところも多く、充実した独自のメソッドを採用しているところがある。 一方、高いわりには古いタイプの日本人に合わない教材を使用している場合があるので、各スクールで自分の目で確認してください。
  4. システム・・・
    インターネットで予約が取れたり、Web上で自分の上達具合の進捗管理ができるなど、ITを活用したシステムが充実している。 また、レッスンの振り替えがきくなど、自分のスケジュールに合わせて受講が可能。
  5. 受付・・・
    受付専門のスタッフがいるため、予約時のストレスが少ない。ただし生徒数が多いため混雑する時間帯などは待たされる場合がある。
  6. 営業時間・・・
    土日祝日など休日もオープンしている。また午前中のクラスがあったり、夜遅くにレッスンも受けられるなど比較的営業時間が長い。
  7. 設備・・・
    レッスンスペースが比較的しっかりしており、個別ブースなども用意されている場合が多い。 またレッスン以外で使えるフリースペースなどを完備していることがある。 ただし、パーテーションが薄く、となりの教室の会話で集中できないこともあるので体験レッスン時に要確認!
  8. アクセス・・・
    比較的駅に近いことが多く、複数校舎に通うことができるので通いやすく便利!
  9. イベント・・・
    定期的にパーティーなどが企画されており、複数校舎の生徒が参加できるため多店舗の先生・生徒と交流ができる。 ただし、少し引っ込み思案であったりすると、イベントへの参加をためらう人も出てくるかも?!
  10. 留学・・・
    海外に店舗をもっているスクールなどもあり、自社内で留学することも可能。 ただし、日本人生徒が多くなることもあるため、行く先を事前に調べておくことが必須!!