英会話スクールTOP >> どんなタイプがあるの?

教室タイプ【多店舗展開しているスクール】

  1. 講師・・・
    比較的講師の数が多く、アメリカやイギリス、カナダなど様々な国籍の先生が在籍しているため選択の幅が広がる。
    講師が自分に合わない場合などは変更することもできるので安心して通うことができる。
    ただしまれに経験の少ない先生も在籍していることがあるので「どういった基準で講師を採用しているのか?」体験レッスン時に確認することを忘れずに!
  2. コース・・・
    旅行英会話、日常会話、ビジネス、TOEICなど多くのコースが設けられているため自分の目的に合ったコース設定が可能である。
  3. 教材・・・・
    大手英会話スクールは自社で教材を開発しているところも多く、充実した独自のメソッドを採用しているところがある。 一方、高いわりには古いタイプの日本人に合わない教材を使用している場合があるので、各スクールで自分の目で確認してください。

続きを読む

教室タイプ【一店舗で運営しているスクール】

  1. 講師・・・
    講師の数も少ないが生徒の数も少ないため、比較的アットホームに接してくれることが多い。 ただし、選べる先生が限られるので、自分に合わなかった時に講師の変更がきかない場合があります。
  2. コース・・・
    小さいスクールは小回りがきくため、オリジナルのコースを用意しているところが多く、生徒さんが楽しく学べる環境をつくっている。 ただし、TOEICやビジネス英語のようなコースに対応していないこともあるので見学時にコース内容を確認してください。
  3. 教材・・・
    特定の教材を使わずに、新聞の記事・雑誌・講師が独自に用意したコンテンツを使う場合が多い。 教材費がかからないため負担は軽いが、自宅での予習復習には不向きか。
  4. システム・・・
    レッスンの振り替えができるところは最近増えてきているが、インターネットで予約できるところはまだまだ少ない。

続きを読む

カフェタイプ

  1. 講師・・・
    カフェや講師宅でリラックスしながら受講できるので、フレンドリーに教えてくれる先生が多い。 ただし、複数のカフェスタイルに所属している講師が多いため、時間調整が難しい。
  2. コース・・・
    生徒に合わせたレッスン内容を用意してくれるが、継続したカリキュラムは少ない。
  3. 教材・・・
    講師が独自で用意した資料を使ってのレッスンが多い。自社で開発した教材などは少ないのではないか・・。
  4. システム・・・
    インターネットで予約ができるところが増えている。

続きを読む