英会話スクールTOP >> どんなコースがあるの?
どんなコースがあるの?

教室タイプ【多店舗展開しているスクール】

  1. グループ・・・
    多くのスクールでグループレッスンをおこなっており、仲間と学ぶ楽しい環境といえる。ただし、一クラス5,6名くらいまでが良いのではないだろうか?
    これ以上多くなると話す機会などが減り、上達に支障をきたすことも考えられる。またペースを乱す生徒などがいるとレッスン自体が盛り上がらないこともある。 体験レッスンを受けた際にしっかり確認しておくことをおすすめする。多店舗展開しているスクールの中には、プライベートレッスンを専門としグループレッスンを行っていないところもあるので注意したい。
  2. プライベート・・・
    少々割高ではあるが、多くのスクールでプライベートレッスンを実施している。レッスン内容も濃く、自分の目的に合わせたレッスンを薦めてくれるので 集中して学びたい方にとっては良いのではないだろうか。ただし、講師が自分に合わないと上達に支障をきたす場合があるので、講師の変更ができるかどうか事前に各スクールに確認したい。
  3. セミプライベート・・・・
    2、3人で受講できるセミプライベートレッスンは人気がある。
    語学レベルのあった少人数でしっかり学びたい方や費用を節約して学びたい方は合うのではないだろうか。 他のクラスに切替が可能なスクールもあるので、システムの確認をしっかりしたい。

続きを読む

教室タイプ【一店舗で運営しているスクール】

  1. グループ・・・
    2、3人で受講できるセミプライベートレッスンは人気がある。語学レベルのあった少人数でしっかり学びたい方や費用を節約して学びたい方は合うのではないだろうか。
    他のクラスに切替が可能なスクールもあるので、システムの確認をしっかりしたい。
  2. プライベート・・・
    最近プライベートレッスンを選択できるスクールが増えている。プライベートレッスンとグループレッスンを併用して受けられるシステムなどもあるので 目的に合わせ、使いわけることができる。
  3. セミプライベート・・・
    一店舗のスクールでは生徒数が少ないためグループレッスンでも2,3名になることが多く、セミプライベートレッスンを設けていないところが多い。 グループが得か?プライベートが得か?を確認しコースを選択してもらいたい。

続きを読む

カフェタイプ

  1. グループ・・・
    カフェスタイルは基本的にグループレッスンをおこなっているところはほとんどなく、プライベートがメインなため、グループ希望な方には向かないのではないのだろうか?
  2. プライベート・・・
    ほとんどカフェスタイルがプライベートレッスンをメインとしている。1対1のため、話す時間も長く、講師と仲良くなることが多い。 ただし、仲良くなりすぎておしゃべりしただけで終わってしまうこともあるので気をつけたい。
  3. セミプライベート・・・
    多くのカフェスタイルのスクールはプライベートレッスンだが、複数人数で申し込むことによりセミプライベートレッスンと同じような受講が可能である。 料金が割安になったり、気のあった友達とレッスンが受講できるので楽しめるだろう。ただしレッスン中に友達同士が日本語で会話してしまう場合も多いため注意が必要だ。
  4. 日常英会話・・・
    カフェスタイルでは日常起きている様々な出来事をテーマにレッスンが展開されることが多い。1対1でレッスンが展開されていくことが多いため あまりにも興味が無いような内容の場合は講師がテーマを変更してくれる場合もあるので、頼んでみる価値もあるのではないだろうか。

続きを読む