英会話スクールTOP >>  どんなコースがあるの? >> カフェタイプ
カフェタイプ

カフェタイプ

  1. グループ・・・
    カフェスタイルは基本的にグループレッスンをおこなっているところはほとんどなく、プライベートがメインなため、グループ希望な方には向かないのではないのだろうか?
  2. プライベート・・・
    ほとんどカフェスタイルがプライベートレッスンをメインとしている。1対1のため、話す時間も長く、講師と仲良くなることが多い。 ただし、仲良くなりすぎておしゃべりしただけで終わってしまうこともあるので気をつけたい。
  3. セミプライベート・・・・
    多くのカフェスタイルのスクールはプライベートレッスンだが、複数人数で申し込むことによりセミプライベートレッスンと同じような受講が可能である。 料金が割安になったり、気のあった友達とレッスンが受講できるので楽しめるだろう。ただしレッスン中に友達同士が日本語で会話してしまう場合も多いため注意が必要だ。
  4. 日常英会話・・・
    カフェスタイルでは日常起きている様々な出来事をテーマにレッスンが展開されることが多い。1対1でレッスンが展開されていくことが多いため あまりにも興味が無いような内容の場合は講師がテーマを変更してくれる場合もあるので、頼んでみる価値もあるのではないだろうか。
  5. トラベル英会話・・・
    レッスン前に海外旅行をテーマにしたレッスンをしたいと事前に講師に伝えておくことをおすすめする。カフェスタイルはトラベル英会話専門のコースがあるわけではないのでその都度レッスン内容を講師に確認してから受講するようにしたい。
  6. ビジネス英会話・・・
    体系的なビジネスクラスはないが、講師に相談すればプライベートレッスンで対応してくれることがある。ビジネスを学びたい方は必ず各スクールに問合せをするようにしたい。
  7. TOEIC・・・
    個別にTOEIC専門コースを用意しているところは少ない。ただしカフェスタイルはその人に合わせてメニューを作ってくれるところが多いので申込前に必ず確認してみよう。
  8. 教育訓練給付金コース・・・
    基本的にカフェスタイルの給付金対応コースは無い。
  9. 留学対策コース・・・
    留学専門のコースは少ないが、講師・スタッフが親切にアドバイスしてくれるスクールは多い。留学したい国の先生を選んでみるのも良いかもしれない。
  10. 子供英語・・・
    基本的には子供英語はやっていない。