英会話スクールTOP >>  どんなコースがあるの? >> 一店舗で運営しているスクール
一店舗で運営しているスクール

教室タイプ【一店舗で運営しているスクール】

  1. グループ・・・
    ほとんどのスクールがグループレッスンメインで授業をおこなっている。生徒数も少ないため、比較的少人数で受けられることが多い。 平均的にみると一クラス3,4名というところか。ただし、個々のスクールによって雰囲気が違うので体験レッスンを受け、自分に合うかどうか確かめてもらいたい。
  2. プライベート・・・
    最近プライベートレッスンを選択できるスクールが増えている。プライベートレッスンとグループレッスンを併用して受けられるシステムなどもあるので 目的に合わせ、使いわけることができる。
  3. セミプライベート・・・
    一店舗のスクールでは生徒数が少ないためグループレッスンでも2,3名になることが多く、セミプライベートレッスンを設けていないところが多い。 グループが得か?プライベートが得か?を確認しコースを選択してもらいたい。
  4. 日常英会話・・・
    ほとんどのスクールが日常英会話をメインでレッスンをおこなっている。講師と生徒の距離が近く、フレンドリーにレッスンが展開され その日その日に起きたニュースをテーマにしてレッスンが行われるケースも多い。そのため普段から様々な情報を得て、レッスンの準備をしておく必要があるのではないだろうか。
  5. トラベル英会話・・・
    海外旅行の様々なシチュエーションを英語でどう対応するかを教えてくれるレッスンが多い。 カナダに旅行に行きたい人はカナダ人の講師とレッスンができるとより盛り上がるだろう。海外旅行好きにはもっとも取り組みやすいコースの一つ。旅行前に受けておきたい。
  6. ビジネス英会話・・・
    体系的にビジネスコースを用意しているスクールは少ない。ただし、プライベートレッスンにおいてビジネスをテーマにする内容を選択することは可能なので個々のプライベートレッスンで対応する形になるのではないか。
  7. TOEIC・・・
    個別にTOEICのコースを用意しているところは少ないので、各スクールへの確認をお忘れなく!ただしプライベートレッスンでTOEICに対応してくれることもあるのであきらめないようにしよう。
  8. 教育給付金コース・・・
    一般的に給付金が対応するコースは少ないが、ごくまれに給付金が受けられるスクールがあるので事前に確認したい。
  9. 留学対策コース・・・
    留学専門のコースを実施しているところは少ないが、プライベートレッスンで対応してくれるところは多い。 留学サポートを行っているスクールもあるので詳しくは問い合わせてみよう。
  10. 子供英語・・・
    昼間の時間帯で子供英語のレッスンをおこなっているスクールは多い。講師も子供に慣れておりアットホームに学べる環境が揃っているのではないだろうか。 ただし、子供は向き不向きがはげしいため、必ず体験レッスンを受けて本人の感想を確認する必要がある。